朝露

方家の近くで野禽が何かに襲われた跡がありました。つぶさに観察すると、途絶えたばかりの命の上に生まれたばかりの朝露が宿っていて、あまりの美しさに思わず写真を撮りました。昔イノシシを捌くのを向かいに住むおじいちゃんに見せてもらったことがありましたが、その時に感じた感覚にも似ていました。

生死の事を感じる感覚と美しさに触れた時に感じる感覚は近い気がします。

d0247023_23492837.jpg



d0247023_23484431.jpg

年前に国東に移住して来た時から何かと気にかけてくださっている方が久しぶりにお見えになりました。もう88歳になり、ずいぶん10年前より顔のしわも深くなりました。いつものように何を語るわけでもなくぽつりぽつりと話し、いつものように煙草を一本差し出す。煙草はずいぶん前に吸わなくなりましたが、この方からの煙草は一緒に吸うようにしています。二人の間の大事な儀式のような気がするのです。近況を話すと、「ここまでようがんばったな。」と言って帰って行かれました。

この方がお見えになるといつも移住当初を思い出し、グッときてしまうのです。


[PR]
# by tou-kasho | 2017-05-18 00:21 | 日々の暮らし

茶話会のお知らせ

間暮れに今年初のホタルが、メキシコ万年草が開花した川沿いに飛ぶのを確認しました。

親しい人を家に呼ぶ口実ができました。

d0247023_21455941.jpg


d0247023_21352097.jpg
花:墨西哥万年草
花器:黒飴釉乳瓶

て、先日お知らせした通り、東京の寺田美術さんの個展会期中に彗星菓子さんのお菓子と拙作で茶話会が開催されます。

ご希望の方は寺田美術さんに電話かメールでお申し込み下さい。

日時:5月20日(土)

11:00~12:00 定員8名 会費4,000円

申し込み連絡先

寺田美術

TEL:03-6427-6522  E-mail:teradabijyutsu@gmail.com


どうぞ宜しくお願い致します。




[PR]
# by tou-kasho | 2017-05-11 22:08 | NEWS
苗月の名の通り、少しづつ田に水が入りはじめました。庭のエゴノキの蕾も随分とふくらんできています。

さて、南青山の寺田美術さんではじめて個展を開催させていただく運びとなりました。蒸し暑くなる前の爽やかな季節、どうぞお出かけ下さいませ。

d0247023_20114546.jpg

花器:黒飴釉バンダジ形筆筒
花:木五倍子、クレマチス (平間磨理夫氏挿花)


菊池 克 陶展

2017年5月19日(金)~5月25日(木) 

住所:東京都港区南青山6-6-22 TRD南青山3階

電話:03-6427-6522
時間:12時~19時
会期中は無休 
作家在廊:5月19日(金)、20日(土) 


※会期中に彗星菓子さんと寺田美術さんとのコラボ企画が開催される予定です。拙作で、彗星菓子さんのお菓子と抹茶をいただきます。詳細は後日ブログにてお知らせいたします。








[PR]
# by tou-kasho | 2017-05-08 22:09 | 展示會

端午

(せち)は五月にしく月はなし 菖蒲 蓬などのかをりあひたる いみじうをかし     清少納言 枕草子より

なるほど清少納言の言うとおり、五月は今も昔も素晴らしい季節です。山に藤を取りに行きました。

d0247023_20275443.jpg
花:山藤
花器:粽形


d0247023_21291853.jpg
AMBRA SIVI PINOT GRILLO/MOVIA
ピノ・グリ種 スロヴェニア産

友人家族が泊まりがけで我が家に来ました。互いに四十も半ば。家庭も仕事も忙しく久々の再会となりました。気づけばめっきり得意の下品な話が減り、真面目に経営だの生き方だのの話ばかりしており、いささか驚いています。しかし来る度に酒も車もどんどんセンスもグレードもアップしてくるな(笑)
私も負けずに頑張ろう、といつも思わせてくれるかけがえのない友人家族です。




[PR]
# by tou-kasho | 2017-05-05 21:54 | 日々の暮らし

ホタルカズラ

歩中の路傍に蛍葛という小さな花を見つけました。五弁の小さな花を蛍の輝きになぞらえた名前だそうです。

d0247023_23415292.jpg


d0247023_23402260.jpg
花:蛍葛 馬の足形
花器:青磁獣頭形水注

素敵な草花の名前を知る時、いつもヘクソカズラやサフランモドキなどと名付けられた草花の無念さを想います。



[PR]
# by tou-kasho | 2017-05-04 00:25 | 日々の暮らし