Txirimiri

から谷沿いの道を上ること10分。雨上がりの夕刻。細かな霧が停滞し、ドキッとする風景を演出していました。桜の右斜め下は滝。こんな花見もまたいいものだ、と思いました。
サンチャゴ巡礼の道すがらTxirimiri(チリミリ、バスク語)と呼ばれる細かな霧雨にしばしば遭遇することがある、と以前巡礼を成し遂げた友人から聞いたことがあります。それはとても美しい体験だったと語ってくれました。
d0247023_01385779.jpg

日々の忙しさの中で、かくも美しい景色が遠くに行かずとも身近にあることを忘れていました。




[PR]
by tou-kasho | 2017-04-09 02:45 | 日々の暮らし