多難には多南天

葵の花が梅雨入りを知らせるのと時を同じくして田に水が入り苗が植えられました。夜には待ち構えていた蛙の歓喜の大合唱が始まりました。安居の期間、仕事に没頭したいと思います。とはいうものの中々思い通り事は運ばず、仕事の面でも私生活の面でも色々と難事と対峙しています。南天は難を転ず、ということで多難には多南天が良かろうと、庭先から取った南天の花をこれでもかと大壺に投げ入れました。

d0247023_21562708.jpg
花:南天
花器:半磁壺




[PR]
by tou-kasho | 2017-06-11 22:17 | 日々の暮らし