縷紅草とアフリカ土器

りの秋。黄金色の稲穂の海。刈り取りまでの特別な散歩道に小さな赤い花をみつけました。ベルベル人が作ったモロッコの彩色土器に入れてみました。
d0247023_23335067.jpg
縷紅草(ルコウソウ)

南米原産の植物だそうですが、なんとも素敵な和名です。

SNSに投稿したところ、器が弥七田織部のようだ、との声がありました。十数年前に何故か惹かれて求めましたが、クバ族の布や桃山陶にも通底する人の心をムズムズさせる「何か」があります。この器を見ると、独立するときにいつかこの器が発するような「何か」を作り出したいと思ったことを思い出します。





[PR]
by tou-kasho | 2017-10-12 01:26