中川自然坊一門展

が旅立って今年で7年。先週末用があって師の窯近くまで行きました。不義理をして花を手向けること無く帰ってきてしまったので、師の作った絵唐津で追善の盃を傾けました。大阪で一門展が始まります。DMの花器を見て、はっとさせられました。
師匠の作品が70点ほど。そのほか弟子6人も出品いたします。私も10点ほど出品させていただきます。

是非ご高覧くださいませ。

d0247023_09585619.jpg



d0247023_09460682.jpg

中川自然坊一門展

11:00~19:00(最終日は18:00まで)
会場:巷談舎
住所:大阪府豊中市本町5-13-44
TEL:06-6843-6948
http://www.koudansha.jp/










[PR]
# by tou-kasho | 2018-05-24 10:12 | 展示會

文居二人展開催中

良の二人展に行ってきました。最近なかなかオンタイムで投稿出来ず、後追いになってしまっています。
小澄さんも文居さんもこの二年で沢山の経験を積まれいろいろと勉強させられました。
展示会場風景を数点。

展示会は20日までなので宜しかったらぜひお立ち寄りくださいませ。


d0247023_22012179.jpg

d0247023_22081278.jpg

d0247023_22075404.jpg

[PR]
# by tou-kasho | 2018-05-17 22:57 | 展示會

蜃気楼

代中国で「蜃(しん)」という蛤(はまぐり)の怪物が「気」を吐いて「楼」を出現させたという伝説から蛤形の向付にこんな絵を描いてみました。

d0247023_02072706.jpg

蜃気楼向付


d0247023_02230911.jpg

二代目歌川国貞「春季 蜃気楼」





[PR]
# by tou-kasho | 2018-05-10 02:35 | 作品

二人展のお知らせ

金週間とは名ばかりの泥土週間を過ごしております。二人展のお知らせです。フタモノをお題としていただき、最後の窯焚きにその成果を待っています。

いざや行かむ寧楽の都

d0247023_23371257.jpg

菊池克(陶)・小澄正雄(硝子)二人展
~フタモノ~

日時:5月11日(金)~20日(日)
※16日(水)は休み
11:00~18:00(最終日は16時まで)
作家在廊日:11日・12日
於:やきものギャラリー文居

どうぞよろしくお願いいたします。



[PR]
# by tou-kasho | 2018-05-02 23:54 | 展示會

さざ波のように

回のブログ更新から1カ月たってしまいました。
この間、作陶、二つの展示会の準備、展示、後片付けをして、子供の面倒を見たり事務処理をしていたら中々ブログにまで手が回らずにいました。
ブログを読んでくださっている方々からも沢山お声を掛けられました。時間が前後するかもしれませんが、少しづつ頭の中に溜まっているものを出していこうと思います。

さて、唐突ですが、島倉千代子の「愛のさざなみ」という曲があります。
1968年の作品。なかにし礼作詞、浜口庫之助作曲。

この世に神様が 本当にいるなら
あなたに抱かれて 私は死にたい
ああ 湖に 小舟がただひとつ
やさしく やさしく くちづけしてね
くり返す くり返す さざ波のように

久々にラジオでこの曲が流れていて、イントロがママス&パパスの「マンデー・マンデー」に似ていると思い、ネットで調べてみました。
するとやはりハマクラさんがこの曲の影響下にイントロを作り、レコーディングはLAでなされ、ドラムには「マンデー・マンデー」でも起用されたスタジオミュージシャン、ハル・ブレインが入っていたことがわかりました。



d0247023_21524637.jpg
漣向付

判明したことがなんだか嬉しくて、こんな向付をつくりました。



d0247023_21514442.jpg


なかにし礼の歌詞、二番も三番もなんかいいです。歌詞に出てくる小舟をイメージした箸置きとさざ波から想起されるアサリを菜の花のおひたしに合わせてみました。
だから何?と言われるとそれまでですが。。。



d0247023_00490609.jpg

お千代さんの儚げな声に癒されます。ジャケもサイケで時代を感じます。


桑名正博のエロさ、少しでもお裾分けしてもらいたい(笑)





[PR]
# by tou-kasho | 2018-04-23 01:00 | 作品