人気ブログランキング |

爵再考

奈良滞在最終日、正倉院展の長蛇の列を横目に、なら仏像館・青銅器館に行きました。
奈良時代の素晴らしい仏像彫刻をゆっくり堪能できたのも良かったのですが、私の心を奪ったのは坂本コレクションと呼ばれる青銅器の展示でした。中原で花開いた中国古代文明の青銅器の形、文様の素晴らしさは圧倒的でした。この素晴らしさを表現するボキャブラリーが思い当たらないのが悲しい。

d0247023_0155243.jpg
以前、爵について書いたことがありましたが、いい機会だと思い、青銅器館の学芸員に器上部の突起物の役割について尋ねてみました。すると、酒に香りをつけるために香草を引っ掛けていた、という説をお聞きしました。想像の域を出ない、とのことでしたが、このデザインを考えだした古代人も、それを考察する考古学者もなかなかすごい。


d0247023_2330469.jpg
こちらは以前九州国立博物館で開催された「誕生!中国古代文明」で出品された斝(か)。爵より大きな酒器で、図録には上の突起に酒を漉す布が取り付けられたのではと推測されるが確証は無い、とありました。


過去は未来と等しく新鮮だ。
by tou-kasho | 2012-11-12 01:01 | 日々の暮らし