人気ブログランキング |

文具有情

入梅しましたが、国東は爽やかな1日となりました。
筆を執る時、座辺に愛玩文具があると心が和みます。それがご縁のあった方々の文具であったら尚のこと。

今宵はそんな文具を集めてみました。
d0247023_23270829.jpg
水滴(上より)
三島 鈴木大弓作 作者が初めてギャラリー桃青で個展をされた時に求めました。信楽の澤さんの窯焚きで何度かお会いしていました。
焼締 韓国人作家 前職で韓国出張中に求めた同世代の作家のもの。名前を失念してしまいました。。。
粉引 竹花正弘作 弟子明けのお祝いにいただきました。
灰釉 梅田健太郎作 10年ほど前、作者が松本クラフトフェアで出品されていて、購入しようとしましたが売ってくれませんでした(笑)

印泥 西冷印社・古色 弟子明けの際、弟弟子達が贈ってくれました。
印 不亦説乎」寺田和仁作 作者が拙ブログ記事を読み、刻して下さいました。
印 「克」南岳杲雲作 御宅にお邪魔した際、酔った勢いで刻して下さいました。勿怪の幸。
硯木箱 三輪廉浩作 弟子明けのお祝いにいただきました。陶芸家ですが、手先が器用なのでこんなものも作ってしまいます。


























by tou-kasho | 2014-06-07 00:27 | 日々の暮らし