人気ブログランキング | 話題のタグを見る

馬鹿不孤必有隣

展後のハイパー事務処理もひと段落し、満天の星の夜空を見上げる余裕も取り戻してきました。
馬鹿不孤必有隣_d0247023_22503146.jpg

白磁壺に南天


馬鹿不孤必有隣_d0247023_22420014.jpg
斑徳利と青磁鳥餌入盃

島の酒客より以前酒器の本を贈っていただき、その中に鳥餌入盃というものがありました。鳥かごの柵に引っ掛ける為の筒状の突起がついた餌入れをどこかの酔人が酒盃と見立てたものでした。酒好きもここまで行くと天晴と思い、更には自分でも作ってみたくなりました。
この盃を作る際に或る篆刻の老師を思い浮かべていたのですが、まさにその人が黒田陶苑の個展でこの盃を求めてくださいました。
その方が以前、

馬鹿は孤ならず必ず隣有り

という言葉を送ってくださいました。
論語の「徳は孤ならず必ず隣有り」をもじったものですが、器好きが高じてこのような素晴らしい方と知り合うことができ、馬鹿でよかったと思います。

礼状に鳥餌入盃に鳥が止まっている画に

鳥の餌入 酒盃に見立て 
悦ぶバカと 作るバカ 
馬鹿は孤ならず 飲もうじゃないか

という画賛を添えました。

いつも手紙と字がつまらん、と怒られるのですが、今回は更に怒られそうです。



by tou-kasho | 2016-12-04 00:13 | 日々の暮らし