人気ブログランキング | 話題のタグを見る

美のツボ

在屋の勝見さんよりご依頼があり、二人で作りあげた盃がある。
釉調の感じ、形、ご依頼を受けた時、勝見さんが欲しいもののイメージは大体わかった。「ころりん感」が肝であった。
しかし実際窯から出てきたものは何か違和感があり、その旨告げ器を送ると、後日「何が原因かわかった」と口作りを指摘された。本当に微妙なところだが、修正をして再度焼いたものは全く別物になった。
モノを見る、とはこういうことなんだと感じた瞬間であった。言われて気づいているようでは遅い。

伏見稲荷神社の初午祭り(2月の最初の午の日)の初午詣(福詣)をした際のお土産の素焼きの器を「つぼつぼ」といったそうであるが、この斑を施釉した器には勝見さんによって「つぼつぼ盃」と名付けられた。ツボを外さぬ名前である。

美のツボ_d0247023_00550815.jpg
美のツボ_d0247023_00562416.jpg
美のツボ_d0247023_01340116.jpg

渋谷のGALERIE AZUR(JR渋谷駅西口より徒歩3分・セルリアンタワー東急ホテル1F)さんにて
「自在屋 冬の小さな即売会・新唐津逸品展・アンティークバカラの盃展」
が開催され、そこでつぼつぼ盃が出品されます。ご縁がありましたらお手にとってみて下さい。

会期 12月10日(土)~25日(日)


by tou-kasho | 2016-12-07 02:06 | 展示會