自額自賛

後日から始まる京都での個展に向け、なんとか出荷できました。ブログを更新していなかったので個展前に少しアップデートします。

d0247023_01205804.jpg
顔氏家廟碑拓本(碑陰・部分)牡丹透かし文筆筒 アサギマダラ水滴 心字硯 胡蝶墨床 仏手柑 猪牙船形筆架

水滴・墨床・筆筒は焼成前のもの。顔氏家廟碑は清代中~後期拓。部分なので意味は成していませんが雰囲気を味わおうと求めました。自分の名前と妹の名前がちょうど入っている部分があったのでそれを選びました。額をオーダーしたのですが、あまり好きになれず、結局家に打っ棄っていた和箪笥の戸板をぶち抜き自作しました。
中々なイキフンの額になったのではないかと自負しています。



d0247023_01161386.jpg
牡丹に蝶


[PR]
by tou-kasho | 2018-03-19 01:43 | 日々の暮らし