人気ブログランキング |

<   2013年 08月 ( 5 )   > この月の画像一覧

久しぶりの完全休暇、というわけにもいかず家でコソコソ仕事をしています。

21日に窯焚きをしました。記録的な猛暑が続く中での窯焚きはさすがに応えました。

昨日、我が家にしぶや黒田陶苑の黒田さんがお見えになり、作品を見ていただきました。
遠方までご足労頂いた上に沢山アドバイスしてくださり、只々感謝です。

そして、来月から始まる企画展に数点ですが作品を出させていただくことになりました。

東京のギャラリーでは初めての出品です。そんな日が愈々やってきました。
大分で発見した砂岩で作ったレアな盃も出す予定です。

お時間ございましたら是非お立ち寄りくださいませ。

企画展
備前徳利・唐津ぐい呑
双頭ノ酒器展


2013年9月6日(金)~10日(火)

於 しぶや黒田陶苑

アクセス:
渋谷駅東口徒歩3分
JR山手線東口、東急東横線、銀座線宮益坂交差点出口を出て、
明治通りを原宿方向に直進、宮下公園交差点角、
歩道橋の右側のビル「地下鉄ビル(メトロプラザビル)」一階奥
地下鉄半蔵門線、副都心線13番出口0分
by tou-kasho | 2013-08-26 00:19 | 展示會

有由有縁

関西より戻り、新しい釉薬と土の実験焼成中です。
夜になっても蒸し暑いですが、気息焔焔、そんな気持ちで臨んでいます。

在洛中に訪問したお宅で嬉しいお軸が掛けられていました。
大分からの訪問ということで、三浦梅園先生の書を選んで下さっていました。
こんなお心遣いにはドキがムネムネしてしまいます。

客遊二子寺

金仙遺跡石為室
欲雨彩雲髄龍出
中有蒼顔対囲碁
恐子青山移白日

三浦晋


客人が来訪し二子寺(国東の寺)に遊んだ

仏の古い遺蹟が有り岩を穿って石窟がある 
まさに雨が降りそうになって美しい雲が龍の形をして
出てきた
中に老人が向かい合って碁を囲んでいる
高い日が向うの青山に傾いて行くのを
私は眺めている


恰も今回私が地獄谷に行くことを予見していたような最初の一行です。

今回の在洛中、いろいろなご縁や偶然が重なり、有由有縁、人生の
不可思議さを強く感じざるを得ませんでした。

d0247023_072941.jpg
地獄谷からの帰路に寄った春日山石窟佛(平安末期)
囲碁なぞするんだろうか。
by tou-kasho | 2013-08-07 00:50 | 日々の暮らし

地獄谷・奈良展示会

本日よりうつわ文居さんにて2人展はじまります。
昨日の展示準備は文居さんがほぼやって下さり時間に余裕があったので前から
行きたかった地獄谷に行きました。
d0247023_842610.jpg
春日山原始林を沢づたいに散在する石仏を見ながら無心に登る。ここ数週間のざわついた
心がすーっと落ち着いて行きました。凝灰岩質の山肌もあってか、我が家の近所の雰囲気に似ています。
d0247023_8285499.jpg
奈良時代後期の彩色線刻石佛が凝灰岩をくり抜いた洞穴の中に鎮座しています。
一見の価値あり。
d0247023_8391950.jpg
展示風景。夏はガラスが涼やかです。
d0247023_8335080.jpg
夜は文居の東さんと小澄さんと一献。三条通り近辺の「じゅん平」さんにて奈良の酒、野菜、地鶏で楽しい時をすごしました。
奈良の利き酒コンテスト2位のご亭主がお酒をチョイスしてくれます。
盃は左から梶原靖元さん、拙作、小澄正雄さん。
盃の作り手の想いを聞きながら、また作り手に想いを馳せながら盃を重ねる、そんな時間が好きです。
by tou-kasho | 2013-08-03 09:01 | 展示會
d0247023_0585592.jpg
川口美術さんの展示会初日、早起きして法金剛院の蓮を見る。
d0247023_0591144.jpg
その後、元田中駅前のweekenders coffeeにてアイスコーヒーを頂く。心に沁みる一杯。Weekenders coffeeさんは8月7日(水)に川口美術さんでコーヒーを振舞われるそうなので、是非沁みる一杯お試しあれ。
d0247023_0593423.jpg
一階のショウウィンドウには各人一点づつ片口を展示しています。また、一階の常設展示のスペースが以前とガラリと様変わりしています。初めての作家さんも加わり、新しい風が吹いています。
by tou-kasho | 2013-08-03 01:10 | NEWS

上洛

京都に来ました。
明日から韓国古陶磁探求陶人展です。

搬入を無事終え、高麗美術館に行き、ルーティンとなった車折神社参詣のあと
温泉に浸かると一気に気が緩み、フニャフニャになっています。
ここ2カ月ほど、集中して土・石の探索・焼成実験、釉薬の実験をしました。
道半ばですが、面白い結果が出始めたのでまた別の機会に記事を書こうと思います。

d0247023_2340486.jpg
写真手前は市川孝さん。相変わらずバランスの良い焼き物を焼いておられます。
奥の白磁は今回初出展の森岡由利子さん。とても存在感のある白磁です。
また朝鮮の木箱各種が展示会に色を添えてくれています。
d0247023_016675.jpg
高麗美術館では朝鮮時代のかわいらしい仏像達が待っています。そして。。。
d0247023_0114920.jpg
韓国の版画家の韓紙便箋に遭遇し、三種も衝動買い。

暑い夏ですが、お互いがんばりましょう!!
by tou-kasho | 2013-08-01 00:26 | 日々の暮らし